SICKS:PS NEWS

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

MINIUMについて考えてみるの巻

2016/04/22(Fri) 11:00
8月に発売予定のT19 x HOW I ROLL "MINIUM"
6年間ピストバイクをメインに扱ってきた当店の目線で考察してみたいと思います。
main_photo02.jpg 
(イイも悪いも含めてあくまで個人的見解で)
まず誰でも目を引くフレームデザインは後回しでフレームサイズについて。
サイズ展開が500と540の2種類と言う事で、これだけ聞くと540はウチには必要無しと感じてしまいますがシートクランプ付近を見ると若干ジオメトリー的にスローピングしているポジションと考えられます。
身長で考えると170cmくらいの方ならどちらのsizeでもOKと考えてもイイかもしれません。
つまり160cm未満の女性でもsize500を選べば問題なく乗れると思われます。
(最低でも150cm以上は必要かと)
あとは好みの乗り方によりsize選択すればイイと思います。
クイックな動きを望まれるならsize500を
ゆったりクルージング的に乗られるならsize540を
個人的に身長170cm前後の方なら固定で乗られるなら500、フリーギアでハンドル上げてクルーザーで乗るなら540と個人的には思います。
ビーチクルーザーをイメージするフレームデザインですが
前後のハブ軸からステム高 シート高を標準的な高さにセットするとビーチクルーザーではなくNJSフレームに近い物と考えてもイイかもしれません。
加えて少し強めのヘッドアングルやシート角は今の旬の競輪ジオメトリーっぽい感じがします。
横にキュンキュン動く番手選手のジオメトリーみたいです。
B123っぽいアルミのドロップハンドルも競輪をイメージしてるかの様でイイですね。
30mmハイトのホイールや700x35cの太めのタイヤは街乗りをイメージしてか乗り心地は良さそうですが重さが心配ですね。
気になる方は変更すればイイだけの話ですがフロントフォークとタイヤの間に隙間が出来すぎて本来のデザインを崩すかもしれません。
ただ、重く太い足回りは初速こそ遅いですがスピードが乗れば安定感は抜群なのはもちろんの事、グングン加速していく事でしょう。
加えて湾曲状のシートステー、チェーンステーはスチールフレーム独特の”しなり”を進行方向へ感じることが出来ると思われます。
固いフレームに慣れている方には踏力が逃げる感覚があるかもしれませんが、一旦フレームにため込んだ力がバネの原理で後から付いてスピードが乗る感じ。
ケイデンスMAXの状態でもまだまだ回せれる感覚はスチールフレーム独特な味ですが、それを十二分に感じれるフレームだと思われます。
良くも悪くもですがこのフレームデザインならしょうがないと割り切るしかないシートチューブ径。
ポストは25.4mmですので選択肢は少ないかもしれません。
しかしクルーザー的に乗るならBMXのポストが使用できますので豊富なデザインのBMXシートを使うのも面白いかもしれませんね。
先程も説明しましたがNJSフレームに近いサイジングですので確実にフロントタイヤとトゥークリップはペダル位置が水平になった時に接触すると思われます。
ココはあきらめましょう。
と、ココまで個人的に考察したT19 x HOW I ROLL "MINIUM"
どうですか?欲しくなりました??
爆弾発言的ですが…予約は明日までです!
ほぼ受注生産になりますのでメーカー在庫も無しです。
当店も両サイズ注文しましたが500はフロントフォーク変更の650フロントホイールの走り仕様に、
540は多段化のクランカー風にカスタム予定
迷う暇なしです。即予約を…

スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://nbz.blog7.fc2.com/tb.php/845-b684a951
Next Home  Prev

プロフィール

sicks:no6

Author:sicks:no6

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター