SICKS:PS NEWS

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

タイヤについて

2014/03/13(Thu) 14:10
今回のテーマはタイヤ。
でもウチ目線。つまりシングルスピード系でのタイヤ選びについてです。
お金持ってて「3000円以下のタイヤとか信用できないし」みたいな方は何の情報にもなりませんから無視して下さい。
さて
シングルスピード、強いて言えばピストバイクの場合、通常の自転車よりタイヤの消耗は激しくなります。
もちろんブレーキにて制動かけるのは当たり前田のクラッカーなのですが
バックを踏むという固定ギア独特の行為によりタイヤの消耗はロードバイクに比べ遥かに早くなります。
加えてスキッドなどを多用するとタイヤの消費金額はアメ車のガソリン代並みになります。
って事で消耗しにくいタイヤと言えば固定乗りには定番の
randonneur_pro1.jpg

Vittoria RANDONNEUR
名前の通りのツーリングタイヤですが耐パンクを目的に作られているせいか、驚く程の耐久性です。
タイヤが消耗すると交換サインの赤い下地が出てきます。
全面に赤いラインが出た固定ギアを見ると
「お!コイツ、スキッドしまくってんじゃん!」
と個人的には嬉しくなります。
長持ちする分、交換周期が長くなるので販売店的には辛いです。
欠点としては重い(500g程度)固い、スキッドの音が悪い、微妙に値段が高い(3623円)
など、個人的見解です。

でもっとリーズナブルな物を!って方には
同じくVittoriaのトレーニングタイヤZAFFIROがオススメ
zaffiro1.jpg
トレッドパターンが新しくなり前モデルよりスポーティーになりました。
手頃な価格(2730円)ながらグリップはよく転がり抵抗も低く、何より軽量(700x23cの場合240g)
カラーもサイズも豊富で魅力的なタイヤです。

耐久性とデザインを両立しているタイヤと言えば
52a51f4747b46.jpg
SCHWALBE DURANO-SKID
スキッドと名前が付くだけあって耐摩耗性はメーカー中NO1だと思います。
トレッドパターンもスキッドをイメージしたようなラインでスタイリッシュ。
SCHWALBEのタイヤは個人的にサイドウォールのロゴがカッコイイから大好きです。

誰も共感してくれないけどボクのイチオシは
52a51fb5ac4b6.jpg
SCHWALBE LUGANO
2000円足らずで買えるSCHWALBEの一番下のライン
スキッドしまくると半月でダメになります。
でもね
スキッドした時の音がイイんですよ!
チューブラータイヤによくある杉目のパターンなので滑らした時の音はサイコーです。
意味の無いスキッドしまくりたくなるくらい。
で、半月でダメになります。

という事でボクが最近手を出したのが
pave_evo_cg1.jpg
Vittoria OpenPave
大好物の杉目ながら世界一頑丈なレーシングタイヤというお墨付き
石畳を走りまくるパリ→ルーベで使われるタイヤです。
もう行きつくトコがドコになってるのか自分でも判りません。
しかもLUGANOなら4本は楽勝で買える金額だし…
週末辺りに乗りまくってくるのでインプレは後ほど…

と、タイヤだけでも色んな目的、方向性によって千差万別です。
固定ギアに乗られる場合などは後に今回紹介したようなタイヤを
前には軽量かつ高圧対応なチューブラータイヤなどの装着が個人的にはサイコーかと。
紹介したタイヤ以外にもカラータイヤなどドレスアップに役立つタイヤもあります。
御相談頂ければアドバイスさせて頂きますのでお気軽にどーぞ!


スポンサーサイト
入荷情報 コメント:- トラックバック:-
Next Home  Prev

プロフィール

sicks:no6

Author:sicks:no6

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター